寿命まで左右する!驚異の「腸内フローラ」を整えよう

糖尿病患者の中には、食事療法でインスリンや薬をやめた方がいます。その方たちは「腸内フローラ」を整えたのです。人の腸内にいる最近は、数百種類以上、約100兆個といわれていてこれらの最近が形成する生態系を「腸内フローラ」といいます。

【“何を” “とのように”食べるか 】

食べるものと腸内環境は大きく異なってきます。

●善玉菌を増やす食材
●食事の最初に食物繊維が豊富なものを食べる。
(食物繊維をえさとする“テタイオタオミクロン菌を増やす)

ゴボウ・レンコンなどの根菜類、海草、乾物、押し麦、キノコ類、ブルーベリー

 

【血糖値を急激に上げない食べ方】

食事の最初に野菜、キノコ、ワカメ、モズクなどの海藻類を食べる。

野菜→肉や魚→豆腐→卵などの主菜→最後にご飯

※主菜とご飯を一緒に食べる、カレーや丼ぶりものはおススメできません。
また早く食べることが前提となっている、ソバやラーメンなども。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA