血液サラサラ酢タマネギで身体も大喜び!

タマネギには血液や血管系の病気、糖尿病には絶大な力を発揮します。血糖値や中性脂肪値を下げる効果があるようです。その中でも酢タマネギを試した糖尿病患者の9割の人の血糖値が改善されたのです。

 

たまねぎタマネギの辛み成分である硫化アリルや、
抗酸化作用があるケルセチンに、
血中の余分な糖質や脂質をへらす働きもあります。

そして酢には、血液をサラサラにし血流を改善する効果もあります。また食後の血糖値の上昇を緩やかにし、肝細胞や筋肉細胞内のエネルギー代謝を活性化します。

ということはインスリンの効きがよくなります。

 

酢タマネギの作り方

①タマネギの皮を剥いて半分に切って薄切りにしておく。

②保存容器に酢、ハチミツ、塩を入れ、はちみつが溶けるまで混ぜる。

③②に①を加える。タマネギが漬け酢につかりきらないときは、酢を足す。

④ふたをして冷蔵。5日後からおいしく食べられる。1ヶ月は保存が可能。

1日の目安は50gほどです。肉料理の付け合せには特におすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA