究極の健康法!「ふくらはぎ刺激」で血行促進

腎臓は血液をろ過し、老廃物を尿として体の外に排出する、浄水場のような役割を持っています。しかし糖尿病性腎症になると、血液中の糖濃度が高くなり、腎臓に負担がかかります。

機能が低下し悪化して腎不全になると、人工透析をしなければならなくなります。体力的、金銭的にも、これだけはなんとか避けたいと皆さんおっしゃいます。

最近話題になっている「ふくらはぎ刺激」

ふくらはぎや足の裏を刺激すると全身の血流が活性化して自律神経のバランスを整えるようです。下半身へ送られた血液を心臓に戻すポンプがないため、血液が下半身に滞り、リンパ液の流れも滞ります。こうなると各期間の機能が低下してしまいます。

ふくらはぎや足の裏をマッサージすると全身の血流とリンパの循環がスムーズになって、内臓の機能も回復するようです。

【ふくらはぎのマッサージ方法】
足首から膝にかけて、気持ちいいと感じる程度の強さで、片足2~3分もむ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA