血糖値を下げる!アカシアポリフェノールの効果について

ポリフェノールは赤ワインやコーヒーに含まれることで知られていますが、アカシア樹皮由来のポリフェノールに、ずば抜けた抗酸化力があることが分かってきました。

「アカシアポリフェノール」には毒性がより強い型の活性酸素を集中的に除去して、目や腎臓、足の指先などに障害を及ぼす糖尿病の合併症を予防します。

また血糖値やヘモグロビンA1c値を改善し、血糖値を安定させます。高血糖や高血圧、脂質異常症の改善、内臓脂肪の軽減など多くの作用が判明しています。さらに糖尿病の合併症をもたらす「インスリン抵抗性」を高くする内臓脂肪を、次のような作用で減らすことが分かっています。

 

①糖質や脂質の吸収を抑える 脂質や脂肪を分解して吸収を進める、消化酵素の働きを阻害します。

②脂肪の燃焼を促す 血糖をエネルギーに転換する褐色脂肪細胞を活性化します。

③肝臓での脂肪合成を阻害する 消費されなかった血糖が、肝臓で脂肪に変わるのを防ぎます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA